鏡リュウジ紹介と最新活動情報
鏡リュウジ最新活動情報鏡リュウジとは
※イベント・講座等のスケジュールは掲載時の情報です。詳細は主催者様ページにてご確認くださいますようお願いいたします。

【NEW】2022年 7/15スタート!18:30~21:30
鏡リュウジさんと描く【占星術からの豊かなる世界】
占星術から今という時代を描きだす
【慶應丸の内シティキャンパス】

2022年7月15日(金)18:30~21:30
講師:鏡リュウジ
会場:【慶應丸の内シティキャンパス】


占いというと「当たるの?」「信じるの?」、そんな問いがいつもついてまわります。
合理的に人生を歩んでいると信じている人は、占いに「頼る」ことなどバカバカしいと思うでしょう。その一方で、占いは深いところから人々の生活と関わり、ときに人を支え、人を動かしてきたのは事実です。
占いの歴史は人類の歴史とともにあります。僕は、「人は占いをする動物」だと常々言っているくらいです。実際、占いなど信じていないという人の心の深い部分にも占い的な思考が作動しているのです。また占いは、文化史としても大変重要です。占星術の知識なくしてはルネサンスの美術は理解できませんし、現代に入ってからも占星術、タロットは、多くの芸術家や作家たちの着想源となってきました。
本講座は占いのハウツーではありません。占星術に代表される占いの世界、枠組みを知ることによって、いまの時代を相対化し、理解することができるのです。見えるものと見えないもの、二つの世界のあわいを感じ取りながら、豊かな世界をつくりだしていきましょう。

2022年 7/15、7/29、8/5、8/26、9/2、9/16(すべて金曜日) 全6回 

丸の内キャンパスのみで開催します。今後の状況により【オンラインのみ】あるいは開催を延期する場合があります。詳細は開講1ヵ月前に決定します。


■詳細・お申込みは、株式会社慶應学術事業会からどうぞ。

【NEW】2022年 7/15スタート!18:30~21:30
鏡リュウジさんと描く【占星術からの豊かなる世界】
占星術から今という時代を描きだす
【慶應丸の内シティキャンパス】【01月5日】


【NEW】2022/6/7(木)発売予定
【決定版】「手相術の教科書」人間関係、キャリア、健康、未来を理解するための4ステップ
フランク・C・クリフォード (著), 鏡 リュウジ (翻訳)【06月07日】


【NEW】2022/5/27(金)発売
BAILA 2022年7月号 (バイラ)
【05月27日】


2022/4/21(木)発売
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス・タロット
ミネルヴァ・シーゲル (著), 鏡リュウジ (監修), 宮田攝子 (翻訳)【04月21日】


2022/4/14(木)
2022年4月スタート!初心者歓迎!
プロの占いライターが教える、現場で使える技術
【Zoom/4ヶ月コース(月2回授業)】【04月14日】



バックナンバーリスト