リュウジアカデミー

12ハウス

ハウスの解説 9ハウス~12ハウス

ホロスコープのなかの第9ハウスから12ハウスまでの最後の4つのハウスは、自分をより高い領域に向けて向上させていこうとする領域だと言えるでしょう。

第9ハウスは、高度な学問や人生の意味を探究しようとする領域。

第10ハウスは天頂に相当し、自分が社会の中で認められ、評価を得る領域。
天職などを象徴しているのがこのハウスだとされます。

第11ハウスは、利害を超えた多くの人々と繋がりを作ってゆく領域です。

そして第12ハウスは、自我という小さな意識を手放して、もう一度大いなるものへと開放してゆく領域になります。
一般的には無意識の領域も表すとされています。