リュウジアカデミー

惑星

「冥王星」が示す「変容」

冥王星は、つい最近、天文学の上では「惑星」としての地位を剥奪されました。

このことを「降格」という人もいますが、実はそうではありません。
冥王星のような天体のグループの中の、「リーダー」としての地位を得たということであって、新しいカテゴリーの筆頭になったのです。

冥王星はその名前のとおり、生と死の支配者であり、ものごとを徹底的に変容させる力をもっています。
冥王星が絡む時には、物事は半端なことでは終わることはないのです。

ちょうど今、冥王星は12年ぶりに星座を変えて山羊座へと移動しました。
これは冥王星が発見されて以来のことなのです。
冥王星が物事の徹底的な変容を示すとしたら、これからの十数年の間には山羊座が象徴する「国家の基本的部分」が大きく変わってゆくのかもしれませんね。