リュウジアカデミー

12星座

【星占い基礎知識】12星座のキーフレーズ①

現代占星術では、星座ごとに鍵となる言葉、
キーフレーズを当てはめています。

例えば 牡羊座は I am.

我あり、私は存在する、私は私!です。

牡羊座は12星座トップの星座。
無意識の広大な海から、自分自身を立ち上げる
ダイナミックな力を表しているのです。

いうなれば赤ちゃんの「おぎゃあ」の声ですね。

牡羊座のアイアム! を 赤ちゃんの「おぎゃあ」
というのが矮小にすぎるとするなら、
宇宙の最初のビッグバンだといってもいいかもね。

どっちも、ものすごいエネルギーでしょう。

分節化した意味なんかないかもしれないけれど、
存在の基盤から存在そのものが立ち上がるのだから。


牡牛座のキーフレーズは I have.

「私は所有する」です。

赤ちゃんが何かをつかんだりするでしょう。
あるいは自分の身体を感じて「これは私の」と言い出す。

この世界の物質性や具体性に目覚めたときの意識。

この世界の中に存在していることを身体で、
物質性で確かめようとするのが牡牛座なのです。


双子座のキーフレーズは I communicate.

牡牛座で得たもの(I have)を交換し、
コミュニケーションしていく。

「どうぞ」と有形無形のものを交換し、
相互にプレゼントし合うときに
立ち現れる喜びは、双子座の恵み。


蟹座のキーフレーズは I feel.

情緒豊かで、理屈を超えて
人と情のレベルでつながることができるのが
蟹座さん。

ひとつ前の双子座で交流した結果、
蟹座に進むと気のおけない
ファミリーができあがるのです。


獅子座のキーフレーズは I will. ないしは I create.

自分を思いきり表現し、
喜びを感じることができるのが獅子座。
生き生きと自分をこの世界に打ち出していける人です。


乙女座のキーフレーズは I analyze.
「私は分析する」です。
あるいは I reflect でもいいかな。

細かく自分のことを分析し、反省する。

獅子座で無邪気な子供のような自己表現をして、
乙女座でそんな自分を振り返る自意識が芽生え始めるのです。


この、牡羊座から乙女座までで12星座半分。

牡羊座から乙女座までの前半のサイクルで、
自意識がゆっくりと目覚め、成長していきます。
そして天秤座から後半のサイクルで
他者との関わりが本格的に生じる、というイメージ。

これは、現代占星術の解釈。

では、次は他者との関わりが生まれる
後半6星座のキーフレーズをご紹介しましょう。

お楽しみに!