リュウジアカデミー

応用編

【星占い基礎知識】運命を知るプログレス法~生まれてから、何日目?

星占い基礎知識、今回はちょっとオマケ。

人生のターニングポイントを知る、
ヒントとなる星の読み方をひとつ。

やり方は簡単。

自分の誕生日から、
次の星座に移る日までの日数を数えるだけ。

3月2日生まれで魚座の僕の場合、

当日を0、次の3月3日を1として、

牡羊座が始まる21日までは19日=19歳前後。

大学進学のころで、がぜん積極的になり、
占いを通じて出版界に
出ていったのがこのときでした。

厳密には、その年によって
数日のズレがあるのですが、

星座を移る日の目安は以下の通り。

牡羊座 3/21
牡牛座 4/20
双子座 5/21
蟹座 6/22
獅子座 7/23
乙女座 8/23
天秤座 9/23
蠍座 10/24
射手座 11/23
山羊座 12/22
水瓶座 1/20
魚座 2/19


これは専門用語で「プログレス」という方法で、
【生まれてからの1日】が【自分の1年】に
相当するという考え方。

誕生日の1日後、つまり次の日の星空が、
【1歳の自分】の運命を
教えてくれると考えたのですね。

15歳なら15日後、40歳なら40日後の
ホロスコープを読む、ということになります。

占星術にくわしい人なら、
「プログレスの月」に
注目する人も多いはず。

さて、今回のやり方は、
占星術で“本質”を表す太陽が、
あなたが何歳のときに
次の星座に入るかをチェック。

その数字の年齢の前後に、

価値観や性格が変わることが
よくあるといわれています。

太陽が星座が移動する、
つまり生まれたときの自分が、
次の段階に進むとき……。

これだ!と言えるくらいの
具体的な出来事はなくても、
ふと考えてみれば、
じつは心理的な変化があったなあ…と
思えるかもしれませんよ。


もっとも、信じる信じないはあなた次第。

これはあくまでも、自分を読み解く
ヒントのひとつですから………。