リュウジアカデミー

惑星

【星占い基礎知識】ラッキーナンバーって何?~星座と結びつく数字

【星占い基礎知識】


雑誌などでたびたび紹介される
ラッキーナンバー。

これ、どうやって出しているのか
気になっている人、いるかな。

今回の基礎知識は星座と数字の関連について。

占星術には、ラッキナンバーというか、その星座と関連の深い数字というのがあります。

自分に縁があったり、あるいは幸運を呼び込む数字。

正確には星座というより惑星と対応するんですけれど。

牡羊座の守護星は火星で、火星と関連が深いのは数字の9です。

ただ、牡羊座は12星座のトップを走る星座で
なんでもナンバーワンになりたがるので、1も何かと縁があるかもしれませんね。

金星を守護星にもつ牡牛座と天秤座は数字の6がキーナンバー。

愛と美意識をもたらします。

水星を守護星にもつのが双子座と乙女座。

このふたつの星座は数字の5にゆかりが深い。
5は知性の数であり、この星座の人に高いインテリジェンスを与えています。

もっとも、双子座はその姿から、ふたつのセットのものや数字の2と縁がある、とも。

月を守護星にもつ蟹座の数は2。
よきナンバー2として誰かをサポートすることもできそうです。

獅子座は太陽を守護星にもち、数字の1とゆかりが深いといわれています。

ただ、牡羊座と違うのは、ナンバーワンよりオンリーワンになりたがるところ。

蠍座の守護星は冥王星、ナンバーは0。

破壊と再生を意味する冥王星のように、オール オア ナッシングの数。

木星を守護星とする射手座のナンバーは3。
この数は心を安定させたり、楽観性を与えたりするといわれています。

土星を守護星とする山羊座のナンバーは8です。
日本では「末広がり」とされますが、西洋の数秘では堅実さを象徴しているのです。

天王星を守護星とする水瓶座のナンバーは4。
安定と同時にユニークさも意味します。

何かを打破したいとき、同じものを4つ持ったり、4回手を打ったりすると、いいひらめきを得られるかも。

海王星を守護星とする魚座のナンバーは7。
神秘への感性を表しています。
魚座にはスピリチュアルな人が多いといいますが、数字にもそれが表れていますよね。


自分のラッキーナンバーはこれだから、
絶対何かを●回やらなくちゃ……なんて、縛られるのはおすすめできませんが、

たまに、いいことがあったらなあと思うとき、自分の星座と縁がある数字を使うのは、心にマジカルな力を与えてくれるかもしれません。


西洋のげん担ぎとして、ときどき楽しんでみてくださいね。