リュウジアカデミー

惑星

【星占い基礎知識】星座を守る惑星~守護星について⑦ 土星

【星占い基礎知識】


時間と制限の星である土星、サターンが
守護するのは山羊座と水瓶座です。

山羊座の強い責任感と物事を最後まで完遂させようとする力、

水瓶座の人々との強い連帯感を作ろうとする力は、この土星からきています。

土星は 英語では「サターン」なのでよく悪魔と間違えられますが、
これは別の単語。

Saturnは ローマ神話の農耕の神サトゥルヌスからきていて、悪魔のほうは Satan(セイタン) なのです。

耐える力にすぐれ、現実を見据える山羊座と困難を乗り越え、時間を味方とする土星は意味がうまくマッチしますが、自由で革新的といわれる水瓶座と保守的な土星では、だいぶトーンが違います。
現代の占星術では、水瓶座の守護星は革命の星である天王星が担っているのですが、水瓶座が意見の違う人とも強い絆、紐帯を作っていき、人々と固いネットワークを築き上げるところは、やはり土星的。

山羊座の土星(時間の神クロノス)は、山羊座の人を年齢とともに魅力的にしていきます。例えるなら、それは革とか銀製品のようなもの。時間によって磨かれ、経験によって価値を高めてゆくのです。

水瓶座の土星が表すのは、言うなれば、見えないコードや配管。
それらが、いろいろな人をつないでいます。

そして、その配管やネットワークが、社会全体における血管のような役割を果たしているのです。

水瓶座が自由を感じられない社会や組織は、社会に必要なものを運ぶネットワークが絶たれているようなもの。

結果的に、全体が脆くなってしまうのです。

意見、信条が異なってもつながり合い、多様な社会を保つ働きをする。

それが水瓶座の土星がもつ大きな力だといえるでしょう。

……さて、だいぶ時間がかかりましたが、星座と守護星のお話はここで終わり。
星座という舞台で、それらを守護する天体がどのように活躍するか。

そのエッセンスが少し伝わったでしょうか。