リュウジアカデミー

惑星

【星占い基礎知識】星座を守る惑星~守護星について⑤ 火星

【星占い基礎知識】

軍神マルス、火星を守護星としていただくのは
牡羊座、蠍座のふたつです。

現在、蠍座の守護星は冥王星とされていますが、
1930年に冥王星が発見されるまで、その守護星は
火星とされていたのです。

牡羊座はエネルギッシュで、
人生という戦場には
先陣を切って出ていこうとします。

いつもフロントラインに立っている、
それが牡羊座なのです。

また、牡羊座の火星は華やか。

あるアメリカの占星術家の本では、
牡羊座は火薬と香水でつくられている、
と書かれていて 思わず納得。

一気に燃え上がり、そこから
大きな魅力が放射されていく……、
そんな勢いと芳醇な香りの豊かさを感じますね。

一方、物静かな蠍座が火星という戦いの星に
守護されているのはちょっと不思議かもしれません。

しかし、蠍座は 一見静かでも、心の奥底に
熱いマグマをたたえています。

そしてその熱さで、いつも戦っているのです。
ほかならぬ、自分自身と。


牡羊座の火星は、
逆境であればあるほど燃える力を与えます。

未開拓の荒野を開くのはいつも牡羊座。

ハードルがあったほうが人生、面白いじゃないか、
と思っています。

いつもかっ飛ばす企画を出す牡羊座の編集さん。

「だって、読者に負けたくないでしょう?」と言われ、
牡羊座の火星魂を感じたことも。


対して、蠍座に火星が与えた闘志は深く静かなもの。

でも、とても強い。
もっとも追いつめられたときに大逆転をする。

蠍座さんが同じチームにいたら、
試合の前半で負けまくっていたとしても、
最後の最後までゲームの結果はわかりませんよ。


牡羊座、魚座だけでなく、どの星座も、どんな人も、
人生のと闘い方はそれぞれに違っていていいのです。

では、あなたは?

人生の試練とどう向き合っていくのか。
あなたにしかできないファイティングスタイルを
模索してみてください。