リュウジアカデミー

フードセラピー

【星占い基礎知識】星座と食の対応

【星占い基礎知識】

上なるものは下なるものに等しい。



というわけで、星座や惑星には、

食材も対応しているといわれています。



今日のランチ、何を食べようかな、と迷ったら、

こんな星のヒントから選んでみるのも楽しいのでは?



僕も『食の魔法』という本を出しているのですが、

食べ物がその星座のキャラクターを

強めてくれるかも! と思うだけで楽しいし



直感で選んだ食材が、今求めているパワーだ、

とも考えられますよね。







牡羊座は玉ねぎ、ネギ、強い味のする食べ物、

カイエンペッパー、唐辛子、マスタードシードなどなど。

僕も牡羊座に星がたくさんあるからか、

スパイシーなものが好きですね。



牡牛座に配当されるのはりんごやなし、アーティチョーク、

アスパラガス、多くの果実類。

大地の恵みを感じられるものすべてが牡牛座の食べ物です。



双子座のフードは、豆類、ナッツ、

地面より上で育つ野菜(キャベツは月と蟹座なのでのぞく)

といったものとされています。



蟹座のフードは、キャベツ、カブ、ミルク、

魚介類、水分をたっぷり含んだ野菜。

もちろん、蟹やエビなどもね。



獅子座の食材は、肉類、はちみつ、穀類、

お米、鉄分を多く含んだ野菜(ほうれん草など)。



乙女座の食材は地下で育つ根菜類。人参とかね。

また、双子座の食材と共通とされています。



天秤座の食座は麦、シリアル。

金星を守護星としていることから、

いちごを含めベリー類。

牡牛座と共通して りんごやなし、

アスパラガス、アーティチョークも。

“食べる花”のエディブルフラワーなども

天秤座的な食べ物ですね。



蠍座の食材は、牡羊座と共通していて、

刺激のある強い味のある食べ物。

玉ねぎとかにんにく、唐辛子など。



射手座の食材はセロリ、グレープフルーツ、カラント。

玉ねぎ、ガーリックも射手座だという説も。



山羊座の食材は肉類、ポテト、ベーツ、モルト、パスタ類。



水瓶座の食材は保存のきく食べ物。

ドライフルーツなど。冷凍食品類も。

また、伝統にはないけれど、宇宙食なども

水瓶座っぽいかもしれませんね。



魚座の食べ物はもちろん、魚。

きゅうり、パンプキン、メロン、レタス、などなど。





こうした食材と星座の対応に関するソースは、各種ありますが、

パーカー夫妻の『定本西洋占星術』(みんと)だとか、

面白いところでは、

糸川英夫先生の『細密占星術』(主婦と生活社)が。







先にご紹介した『食の魔法』では、

食材にまつわるエッセイと、食材の意味について、

願い事に合わせた食材の取り入れ方なども

まとめていますよ。



食だけではなく、色や数など

身近なアイテムのもつ魔法についてはこちら、



『決定版 どんな願いも叶う!

 鏡リュウジの魔法の教科書』(ぴあ)

が わかりやすいかな。







元気なときも、ちょっと疲れたときも。

食からパワーを引き出していきましょう!