リュウジアカデミー

エッセイ

おすすめ最新映画「トワイライト」

全米で大ヒット中の映画「トワイライト」。
ヴァンパイアと人間の少女の禁断の恋を描くスリリングなロマンスです。

超絶的な美少年エドワード。
その誰もがあこがれる少年の正体はヴァンパイアなのです。
けれど、エドワードは人間の血への渇望を抑え、動物の血だけで生きていこうと決めた、いわばヴァンパイア世界の「ベジタリアン」。

だが、その目の前に現れた少女ベラは、耐え難いほどの誘惑の香りを彼に発している…
そこでベラへの欲望を表わせば、それは愛するものの死を意味してしまう。
しかし、ベラはエドワードからの「愛」を求めている…
緊張の糸が張りつめた中での恋。
その行方は…

多かれ少なかれ、現実の恋にもヴァンパイア的な要素があります。
実際に血を吸うなどということはないにしても、耐え難いほどの誘惑が生じたり、あるいは心のエネルギーを吸ったり吸われたり、ということもあるでしょう。
濃密で強力な人間関係や絆が生まれるときには、そこにヴァンパイア的な関係が生じるのです。

相手にすべてを奪われてしまいたい、すべてを奪ってしまいたい、という心理的欲求はまさにヴァンパイア的ではないでしょうか。
そんな情熱が、あなたの身体を駆け抜けたことが、もし一度でもあるのなら…
この映画はまさにあなたのためのものです。

きっとその甘い戦慄がもう一度蘇ってくるでしょう…。

日本でもまもなく公開になります。
ぜひ、映画館へ足を運んでみてください。