リュウジアカデミー

エッセイ

WBC優勝!!侍ジャパン イチロー

WBCで大活躍だったイチロー選手。
一部ではその身体の周囲には金色のオーラが見える、などといったうわさもありますね。
早速、そのホロスコープをチェックしてみましょう。




まず、目につくのは太陽が天王星と天秤座で合となっているところです。
この配置は非常に優れた客観性とバランス感覚を表しています。
込み入った状況のなかでもそれを一瞬で読み取り、新しい状況に毎度毎度、きちんと対応できるということなのでしょう。

スポーツ選手としての卓越したセンスを示すのは、火星が冥王星と150度、木星と90度、太陽とは180度という強力な配置を持っているところです。
特に、火星-木星-冥王星という組み合わせは、「スーパーマン的な体力」と「逆境で発揮できる力」、そして「強運」を表しています。
まさに、スポーツ選手としては理想的なホロスコープだと言えるのではないでしょうか。

そして今年の星の配置を見ると、進行した太陽が理想と夢の星である海王星と合となっていて、まさに多くの人の夢の対象になっていることを示しています。

今後の活躍にも大注目ですね。