リュウジアカデミー

エッセイ

水星の逆行

8月の星の動きで注目しなければならないのは、8月3日(水)から26日(金)まで起こる、水星の逆行です。

惑星は、地球から見ると、星座の間を西から東へふだんとは逆に動くことがあります。

これを「逆行」と言うのですが、とくにそのなかでも注目されているのが、水星の逆行。

水星は1年のなかで3週間づつ、3回、逆行します。

水星は、コミュニケーションやメッセージを象徴する天体。

ですから、この期間は、コミュニケーションの面で行き違いなどが多く発生する危険があると言われ、伝統的には、契約書にサインをする、大事な約束をするなどといったことは避けるべきだとされています。

そこまで神経質になりすぎることはないかと思いますが、いつも以上にチェックを細かくしていくことが大事でしょうね。

一方で、水星の逆行は、自分を振り返ることや、過去を見つめ直すことなどには、いいときだとされています。

この機会に、自分自身と対話してみるのもいいかもしれません。

さらに、なくしていたものが戻ってきたり、懐かしい人に出会ったり、なんてことも多くなる時期。

今年は、再会の夏になるかもしれませんね。