リュウジアカデミー

エッセイ

ご挨拶



はじめまして、いや、はじめましてじゃないかな?
鏡リュウジです。

はじめましての方も、以前から鏡のこと知ってくださっているみなさんも、このたびは「鏡リュウジ恋占術」プレミアム会員の世界へようこそ!

このサイトでは、今までよりもずっとずっとパワーアップした鏡ワールドを展開していこうと思っています。
そしてこのサイトがみなさんとの距離をぐっと縮めて、これまでよりももっとリアルに、そして真剣に星や運命のことを一緒に考えられるようになると信じています。
これからもおつきあいのほど、よろしくお願いします。

さて、みなさんは「占い」をどんなふうに考えていらっしゃいますか?
そのときどきの気休めだったり、励ましだったり、また行動の指針として楽しんでいらっしゃいますか?

僕の依拠している「心理占星術」という立場では、星は実は運命を語るものではないのです。

それは一人一人の心のなかで広がって展開しているドラマを星のイメージに託して語っていこうとするもの。

かの心理学者ユングは、占星術は五千年の歴史をもつ心理学、といっています。
ユングの思想と占星術には実に共通点が多くて、これはもう同じ幹から別れた二本の枝といってもいいくらい。

このサイトでは、こうした心理学の知見やさらに伝統的なシンボルの知恵などを使って、いろいろなことをみなさんにお伝えしていきたいと思っています。

ぜひ末永く応援してくださいね。

鏡リュウジ