リュウジアカデミー

12星座

柔軟宮 [双子座、乙女座、射手座、魚座]

占星術で使う12星座の分類の代表的なもののひとつである、「クオリティ」。

前々回、前回と「活動宮」「不動宮」とご紹介してきました。
今回ご紹介するのは「柔軟宮」です。
英語ではミュータブル・サインと言います。

このグループには、双子座、乙女座、射手座、魚座が含まれます。
季節の変わり目にあたるこれらの星座は、常に変化し、物事を突き崩してゆくようなエネルギーを象徴しています。

双子座は常に情報を求めて動き回り、その情報を交換します。
そうして、自分も変化していくのです。

乙女座は、細かいところを探究しながら、自分を変化させます。
常に自分を反省しながら自分を変えてゆくのです。

射手座は、今ここにはないものを求めて遠くへと旅立とうとしています。

そして魚座は、自分をなくして、より大きなものへと融合させようとしていきます。

ユング心理学で言えば、外向と内向がときによって交換されるタイプです。